アルミ缶の上にあるミカン

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松山アンテナ

2016年5月に東京から愛媛県松山市に移住しました。

MENU

【松山城】早朝に登るべき5つの魅力

まとめ

松山城ってめちゃくちゃ早い時間から登れるって知ってました?

もうめっちゃ最高ですよ!!

観光で来られた方には早起きするのは少しハードルが高いかもしれないですが、一見の価値ありです!

今回はそんな早朝の松山城の魅力を5つ紹介させて頂きます(●´ω`●)

f:id:ehimeganeH28:20160629042945j:plain

その①開門がとにかく早い!

他のお城がどうなのか分からないんですが、観光地でなら京都の金閣寺は8:30から開いていたはず(それでも充分早い!)。

松山城はこんな時間から開門してるんですよね!

4月~10月は5:00
11月~3月は5:30

めちゃくちゃ早い!(笑)

この時間は有料の天守閣には登れませんが、先ほどの写真の広場まではなんと無料!

※ちなみに登る方法はリフト・ロープウェイ・徒歩とあるんですが、この時間はリフトもロープウェイも動いていません。

その②草木の濃厚な薫り!

朝露で草木や土の湿った薫りがして、すごい自然を感じることができます。

それに自然の中を歩くのって体にいいみたいですね!朝の新鮮な空気を吸うだけで「1日頑張ろう!」って思えます。

f:id:ehimeganeH28:20160629043230j:plain


いまだとホトトギスの鳴き声も聞こえたりします(鳴いてるのって春だけだとおもってましたが6月下旬にもいるんですね!)

※ルートはリフト・ロープウェイの乗り場からでも行けますし、私なんかは二の丸史跡庭園の方から登ってます。

その③ランニングにも最適!

登城ルートのほとんどの地面が柔らかい土なので足への負担が軽減されつつ、

適度な傾斜もあるので軽めのジョグのペースでも徒歩でも登るだけで達成感があります!

徒歩だと登るのに40分もかからないと思います。参考までになんですが、私は早歩きで景色を楽しみつつ20分くらいで登ります。

ランナーの方もけっこういらっしゃいますよ!

その④とにかく景色が良い!

昼間ももちろん良いのですが、早朝に登ると雲の切れ間からさす太陽の光が見れたりします。

梅雨の季節は朝靄がかかっていたりして、幻想的です。

毎回、写真に収めようと思うんですが、撮影しても生で見る感動には勝てないんですよね…こればっかりは!

とか言いつつ写真載せちゃう←

f:id:ehimeganeH28:20160629043437j:plain

その⑤ラジオ体操!

朝6:30からラジオ体操が天守閣前の広場で行われています。

私はランニングのクールダウンで時々参加させていただいてます。

だってランニングの後の体操って1人だとサボったりしませんか?

私はよくサボって筋肉痛に悩まされていたので、とても助かってます(笑)

松山市が見渡せる場所でラジオ体操なんてめっちゃ贅沢ですよ!!なんでもっと早く教えてくれなかったんですか!(笑)

あとがき

登る途中もそうなんですが、朝から互いに挨拶したりするので、朝から元気に声を出すだけでも最高ですよね!

松山ではマラソン大会も開催されてるので次回は出場したいです!(かなり人気で移住前の去年は抽選で参加できず 涙)

広告を非表示にする