アルミ缶の上にあるミカン

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松山アンテナ

2016年5月に東京から愛媛県松山市に移住しました。

MENU

【松山】これは友達に教えたい!「霧の森大福」がとにかく美味かった!

スイーツ

・「とにかく旨いけん」

松山の友達に「とにかくうまいけん食べてみ」とニヤリとした顔でオススメされたのが

霧の森大福

「愛媛で抹茶…いやいやお茶といえば京都!静岡!」と思ってたので、オススメされた時は「またまた~」と軽く流してしまったんですが、友達の追撃もないニヤリ顔が忘れられず食べに行ってきました。

※先に言っておくと、この時「またまた~」って流した自分をグーで殴りたいですね。

・調べてみてびっくりした!

「ネット注文だと4ヵ月待ち!」だとか「しかも抽選で当選しないと食べれない」「とにかく美味しい!」と大絶賛!

しかも店頭販売もすごい勢いで無くなるといったような情報も。

個人的に目を惹かれたのが、「愛媛産の抹茶を使用(無農薬)」という情報。

この時点で口の中は完全に抹茶モード。

・平日昼間に行ったら…。

大街道を抜けて、そのまま松山城ロープウェイ駅方面に。よく通る道なんですが完全に見逃してました。

見逃していたというか、もっと人がわんさか詰めかけてるイメージがあったんです。

平日と言えど「旨いものがあるお店は常に行列」というイメージがあったので(東京や京都に長くいるとそのイメージはあると思います。)、人だかりを探していたんですが、店先には談笑している近所の方ぐらいでした。

・やはり只者ではなかった!

クーラーが効いた店内に入ると、レジカウンター件、保冷ケース、そして奥に2席ほどの飲食スペースがあります。

ほどほどにお腹がすいていたので「二つください」と注文したところ、「残り1つなんですよー」とのこと。

13時なのに!?めっちゃ早い!と思ったのは言うまでもありません。

・最高でした…。

結論から言う「めーーーーっちゃくちゃうまい!」です。

食べた瞬間「これはお土産にあげたい」「友達にも食べて欲しい!」と感動の嵐。

f:id:ehimeganeH28:20160704080057j:plain

実は私、抹茶苦手なんですよね(苦笑)

でも、「食べやすいし、うまい!」っていう語彙力のない感想ばかりが浮かんできました。

脳みそが感動に支配されるとはこのことでしょうか。

・真面目に食レポ

拙い言葉ながら表現させていただくと、1口サイズでとても食べやすいのでポンと丸ごと放りこみました。

まず仄かに抹茶の苦味が口の中に広がりますが、「俺が抹茶やで!どや!」という感じじゃなく、「はじめまして。抹茶です。」ぐらいの慎ましい苦さ。

これはお子様にオススメしたいなー(∩´∀`∩)

噛むと中の餡子の甘みが口いっぱいに広がって、それを追いかけて来るようにクリームがプリンと追いかけてきます!

大福は冷やされているので、口の中に染み渡る清涼感とクリーミーな甘さ。

サイズが1口なので全く重くない!何個でも行けちゃいますね!これは!(残念ながら1個しか買えなかったわけですが…。)

・友達に報告

後日、教えてくれた友達に「うまかった!」と伝えたところ「やろ?」とまたニヤリとされました。

生菓子なので日持ちはしなさそうなので、松山に友達が来たらぜひ連れていきたいですね!


お買い物 - 霧の森・霧の高原オフィシャルサイト


霧の森菓子工房松山店

〒790-0004 愛媛県松山市大街道3丁目3−1 渡部ビル 1F
089-934-5567

https://g.co/kgs/LXwBqh

広告を非表示にする