アルミ缶の上にあるミカン

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松山アンテナ

2016年5月に東京から愛媛県松山市に移住しました。

MENU

【DIY】簡単燻製器を作って自宅で燻製にチャレンジしてみた!

久しぶりに自宅で燻製したいと思います。

ちなみに松山に来てからは初めて。
部屋が広いといいですね!

f:id:ehimeganeH28:20160713204039j:plain

◆燻製器を作るぞい!

買うとけっこうなお値段する燻製器も100均で材料が揃います。

  • ボウル×2
  • 円形の網×1
  • アルミホイル×1

ボウル二つで網を挟んで出来上がったのがこちら!

完成です。
f:id:ehimeganeH28:20160713195224j:plain

◆食材を干しておく

材料の中には水分を含むものもあるので、予め風通しの良い場所で干しておくと良いです。

今回の食材はこちら

チーズと松山ウインナー
f:id:ehimeganeH28:20160713195425j:plain

「松山」って付いてるとついつい手が伸びちゃいますね。


いやぁ楽しみで…って



燻製済みやん!
f:id:ehimeganeH28:20160713195534j:plain

元々の味を確かめて強行することにしました。

※ちなみに干すためのネットも100均で買えます。
f:id:ehimeganeH28:20160713195716j:plain

◆燻す準備

燻製チップスというものがありまして、いつもは固形を使うのですが、今回はチップスで挑戦!

ダイキで400円ほど
f:id:ehimeganeH28:20160713200449j:plain

結果、かなり火がつかない状態が続きました…。

固形タイプもあるのでそっちをライターで炙るのが吉ですね。失敗しました…。

燻製用チップスは燻製業界ではメジャーなを使っています。

今回はバッサーと入れましたが固形の場合、手のひらより小さいぐらいあればオッケーです。

火種はよじったトイレットペーパー。風に舞うので扱いにご注意!

燃え盛るというか火種を投入したら蓋をしてもいいかもしれないですね。

◆燻します

網の上に食材を並べます。
チーズの下にはアルミホイルを敷いておきましょう。
f:id:ehimeganeH28:20160713200540j:plain

蓋をする時隙間を少し開けて置くのがコツです。
f:id:ehimeganeH28:20160713200554j:plain


これで1時間ほど待ちます(∩´∀`∩)

注意!固形もチップも同じなんですが、途中で煙が無くなってないか確認してください。

煙が無ければ火を追加してもらいつつ。

◆完成!

煙の状態をチラチラ確認しながら1時間後の姿がこちら!

ツヤツヤっす。
f:id:ehimeganeH28:20160713204039j:plain

もうちょっと燻しても良かったかも。でも、ソーセージもチーズもスモーキーでトロッとしてて旨いなぁ。

ビール飲みたくなる味!

合計1000円も行ってないし、次回からは食材費のみでできる!

やったー!!

広告を非表示にする