アルミ缶の上にあるミカン

松山アンテナ

2016年5月に東京から愛媛県松山市に移住しました。

MENU

【今治~尾道】はじめてのサイクリング 瀬戸内しまなみ海道(その③ 生口島→因島→向島→尾道駅前)

その③は生口島因島向島尾道駅前です!

 

heymatsuyama.hatenablog.com

 

 

大三島でがっつり休憩して多田羅大橋を渡りはじめたのが13:45ぐらいです。

この橋を越えて愛媛県今治市から広島県尾道市に突入します。

 

わりとハプニングが続いたのが今回のルートですね(笑)

 

いざ尾道市へレッツラゴー!

f:id:ehimeganeH28:20160722021834j:plain

 

①ちょっと混乱した生口島

「国産レモン発症の地」だったり、「島ごと美術館」があったり興味をそそられる処は多々あったんですが、ひたすら進むこととします。

www.ononavi.jp

 

ここも島を抜けるのが結構長く感じました。

 

ひたすら自転車をこぐ中でとてもありがたかったのは、給水のために立ち寄った最初のサークルKで休んでいたらお店の方が凍ったオシボリをくれたことですね。暑かったんでうれしかったなぁ。

 

お孫さん連れで買い物にきていたおばあちゃんとお話したりまったりできました。

 

元気を取り戻してブルーラインをひたすら進んで行くと、なんといつのまにか尾道」の文字が「今治」に変わっていて衝撃!

 

これまでも少しの間ない区間があったりしたので、そのたびに「ずっと一緒だって言ったよね?」と別れる前のカップルみたいな寂しい気持ちになってはまた復活してというのを繰り返していたんですが、まさか道を大きく間違えたのか…。

 

慌てて戻って近くのフェリー乗り場で教えて貰うと、どうやら橋に上るところを通りすいたらしく、「私が来た反対側のルートで多田羅大橋方面に向かうところだった」ということが分かりました。危ない危ない。しかも私が来たルートは長い方のルートだということがわかり疲れがドッとでました。

 

でも、教えてくださった方が因島生口島の地図をくれて、とても優しかったのが嬉しかったんです。

 

生口橋を渡って次の因島にはいったのが15:00ごろでした。

 

因島といえばポルノグラフィティ

 

なぜかメンバーが因島出身ということを覚えていたんですが、ファンが聖地巡りと称して島内を巡ったりしてるんですね。熱い!

 

ちなみに私は岡山県津山市にあるB'zの稲葉さん縁の地を巡ったことがあります。

稲葉さんの実家「稲葉化粧品店」も観光地化していて、稲葉さんのご両親と写真を撮らせていただきました。

 

はい、脱線しましたが、因島です。

 

立ち寄れませんでしたが、気になったのはこの2箇所。

 

ヒカルの碁が好きなのでちょっと寄りたかったな。

honinbo.shusaku.in

 

白滝山の頂上から見る景色がすごいみたいで、山の下から見上げるだけでもすごい迫力があります。高いところに大きなものが存在するだけで感動しちゃうんですよね。

白滝山 | 因島観光協会

 

坂道をビューっと降りたら目の前に巨大な船。雲行きが怪しい。

f:id:ehimeganeH28:20160722024518j:plain

 

島を抜けるために因島大橋にさしかかったのが16:00ごろ。

 

上に車が走ってるタイプの橋。この橋も長くて渡るのが怖い。風もすごかった。

f:id:ehimeganeH28:20160722025322j:plain

 

渡り切って一安心で完全に構図ミスする油断。フェンスが邪魔ですね。反省。

f:id:ehimeganeH28:20160722025433j:plain

 

③ラストスパート向島

 

最後の島だしなんかテンション上がっちゃうなーとか思いながら走ってたら、すっごい大粒の雨が体に打ち付けられました。

 

なんどか通り雨的な感じで降ったりやんだり。でも周りにコンビニらしきものもなくて傘もないので、少しずつ進むことにしました。

 

でも、それが突然の豪雨になってしばらく雨宿りすることに。

 

工場の軒先をお借りしました。寂しい。

f:id:ehimeganeH28:20160722025755j:plain

 

でも、結局は雨が一向に止む気配がないので強行突破!

雨に濡れながら向島脱出を狙います。

 

しばらく走ると住宅街にさしかかり、車通りも活発に。

ブルーラインを辿って着いたところは目の前の尾道駅方面に渡るフェリー乗り場でした。

 

④さようならブルーライン

ブルーラインのおわりがフェリー乗り場だったんですが、せっかくここまで橋を渡ってきたので、最後も橋を渡って行きたいと思い、聞いてみたところ尾道大橋がある」との情報をゲットしたんですが、だいぶ遠回り。

 

ここまでお世話になったブルーラインに別れを告げて、尾道大橋へ。

途中何度か道の確認をしたんですが、「わざわざ渡るの?」という反応でした。

 

途中岩肌から巨石が崖から落ちそうなお寺を発見。

www.ononavi.jp

 

尾道駅に到着。感動のゴール!

やっと橋をすべて渡り切り、本州に到着!この時点で17:00ぐらい。

 

「ハプニング続きだったなあ」と思い返しながら渡ってきたばかりの尾道大橋を見つめるの図。橋、でかい。

f:id:ehimeganeH28:20160722030742j:plain

 

自転車を走らせること10分。尾道駅前。

f:id:ehimeganeH28:20160722031019j:plain

 

レンタサイクルを無事返し、バッジを頂きました。

f:id:ehimeganeH28:20160722031136j:plain

 

今度は逆のルートにチャレンジしてみたいと思います。

 

ここまでお付き合いいただきありがとうございました!!

広告を非表示にする