アルミ缶の上にあるミカン

松山アンテナ

2016年5月に東京から愛媛県松山市に移住しました。

MENU

【東京/六本木】ハリネズミカフェ「HARRY」に行ったらハリネズミにメロメロになった話。

東京に住んでいたとき、ハリネズミカフェが六本木にできたのを知って、行っちゃったんですよね。男一人、スーツで。だって可愛くないですか?

「女性受け狙ってる」とかいわれるかもしれないけど、単純に癒されたいし、触りたいんですよ!だってハリネズミなんて触ったことないですし。もちろんこの話をして女性から「良いね!私も行きたい!」という話になるも致し方ない。だってそうでしょ?可愛いんだもん!

 

ハリネズミ専門店「HARRY」(六本木)

カウンター前の水槽から好きな子を触らせてもらえる。色んな種類がいるよ!

気になった子は購入可能です。詳しくはHPで。

 

手乗りハリネズミを初体験。可愛い。少し針が痛い。

f:id:ehimeganeH28:20160729014432p:plain

 

「眠いしかまわんといて」という圧力を感じる。

f:id:ehimeganeH28:20160729014542p:plain

 

エヴァンゲリヲンに出てくる「ヘッジホッグジレンマ」の話思い出した。

f:id:ehimeganeH28:20160729014646p:plain

www.harinezumi-cafe.com

ハリネズミを買う前にチェックすべきこと

このハリネズミカフェに行ったあと、数週間ほど憑りつかれたように「ハリネズミ買いたい」botになって色々調べたのですが、いまだに欲しい気持ちは変わりません。

「かくなる上は友達にも好きになってもらって買ってもらうしかない!」と思い、その時話したことをまとめます。ちなみに僕が躊躇している理由も含まれています。でも、大切な生き物を迎え入れるなら当然当たり前の躊躇ですし、責任をもって世話ができることが大前提なのでそこは当然なのかなと思っています。

重複するような点もありますが個人的に大切だと思ったのはこの2点です。あくまで最低限な部分になります。

①住環境をしっかり管理できるか

清潔さを維持することはもちろんなんですが、大切なのは温度管理。教えて貰ってびっくりしたんですがハリネズミって夏眠・冬眠するみたいなんですよ。結構温度には繊細らしいです。(飼育している友人は「気を使っているけど、そこまで繊細にやっているわけではない」といいつつ温度計を買ったらしいです。)とはいえ熊が越冬するみたいな長期間ではないです。ただ、数週間に1度起きるようなサイクルらしいです。

②生態や習慣をきっちり理解しているか

犬や猫などペットとして一般家庭になじみのある動物の場合は、共に暮らす、世話をする、生態や習慣はある程度知っている人も多いかと思われます。ハリネズミの場合、さきほど前項の「夏眠・冬眠」などのような習性があるので正しい知識は事前に専門店などで仕入れておきましょう。

大切なのは「責任をもって育てられるかどうか」

要は「きちんと責任がもてるか」ということですね。そんな手間がかからないと言われている動物らしいのですが、やっぱり命を扱うからには責任をもたないといけないとうことですね。私は一人暮らしで週末外出することが多く、夜帰宅も遅い方なのでちょっと心配かな、と思って保留しています。

 

それではハリネズミが歌詞にでてくるsumikaの曲を貼っておきますね。

www.youtube.com

広告を非表示にする