アルミ缶の上にあるミカン

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松山アンテナ

2016年5月に東京から愛媛県松山市に移住しました。

MENU

【西予市】まるでジブリの世界!苔の絨毯のマイナスイオン!ギャラリー喫茶 苔莚(こけむしろ)

最寄り駅から7km、もはや秘境的スポット

苔が敷き詰められたカフェがあると聞いて、朝一の電車で行くことにしました。完全にノリです(笑)。松山市内からなら自動車で1時間程度でこれるみたいなんですが、今回は最寄り駅の上宇和駅から歩いて行くことにしました(とはいっても目的地まで約7km)。

 

ここら辺は有名な古墳の密集地帯

笠置峠古墳にも行ってみたかったんですが、さすがに体力的に無理そうということで、周りの雰囲気だけでも味わいたいと思って今回は徒歩で挑みます。

 

www.seiyo1400.jp

看板発見!

こんな感じの景色が続いていたので、看板を発見できて一安心。場所は写真でいうと山の真ん中らへんに少しくぼんだ所があると思いますが、そこより少し右下です。

f:id:ehimeganeH28:20160830043925j:plain

苔莚(こけむしろ)に到着!

山裾がそのままカフェスペースとして開放しているような場所で、地面には苔が敷きつめられています。お店の方に聞いたところカフェをオープンして5年くらいで、苔を育てるのはその前からで15年ほどかかっているそうです。

ちなみに京都の有名なお寺に群生している苔なんかは数百年かけて手入れされてきたものです。苔は決して踏まないというのは当然のマナーです。

f:id:ehimeganeH28:20160830044018j:plain

f:id:ehimeganeH28:20160830044049j:plain

こちらの小屋で注文をします。ウッドデッキで食べる場合はお店の方が運んでくれますが、ここより少し上の方に上がったスペースは注文したものを自分で持って上がる必要があるそう。もちろん私は後者を選択。

f:id:ehimeganeH28:20160830044212j:plain

こんな感じで苔の絨毯の中をお盆を持って移動します。

ここまで来るのに相当暑かったのに、めちゃくちゃ涼しい。

f:id:ehimeganeH28:20160830044248j:plain

f:id:ehimeganeH28:20160830044330j:plain

一番上の方にある席が空いていました。

注文はシフォンケーキとアイスコーヒーのセット(500円)。

f:id:ehimeganeH28:20160830044413j:plain

f:id:ehimeganeH28:20160830044448j:plain

こうゆうオブジェが所々にあります。だからギャラリーなんですね。

自然光が最高のスポットライトになってますね!(うまいこと言った風)

f:id:ehimeganeH28:20160830044552j:plain

f:id:ehimeganeH28:20160830044618j:plain

まとめ

少し人めのスペースでオカリナのコンサートも開催されるとのことで準備している最中でした。その時間まで入れませんでしたが、幻想的な空間でリハーサルを聞けたのは良かったです。

苔は育てるのに時間がかかり、踏んでしまうとダメになりやすいという特徴があるので、お子さんが走り回る場所ではないので(実際、お店の方がお子さんが走り回るのを注意されていました。)注意が必要ですね。

広告を非表示にする