アルミ缶の上にあるミカン

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松山アンテナ

2016年5月に東京から愛媛県松山市に移住しました。

MENU

すぐにできる!銭湯で最高にリラックスできる「交互浴」とは?

雑記

どうも、「温泉に浸かりすぎて手とか足の裏とかがふにゃふにゃにふやけてデコボコの地面を歩くのが少し痛くなる」クラスタのSUKEです。

 

すごく疲れてて、体調も悪かったので、気になっていた交互浴を試してみました。

f:id:ehimeganeH28:20161008040721p:plain

 

 

1.温冷交互浴(通称 交互浴)って知ってる?

 最近、いろんなところで話題になっているみたいで、情報を見たり聞いたりする機会が増えたそんな交互浴をしてみました。

 

ちなみに交互浴はこんな効果が期待できるそう。

温冷浴は、お風呂で温まった熱を体内に閉じこめることができる、
冷え性にはもっとも効果的な入浴方法です。
温冷浴で自律神経のバランスを回復しましょう。

引用元:http://hontonano.jp/hienai/0704bath05.html

 

2.交互浴をするとき参考にした情報

 

漫画『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』でも紹介。

麒麟の川島くん登場回。


 交互浴と言えばこの方みたいなところがあるヨッピーさん。

ure.pia.co.jp

 

3.交互浴のやり方

 

1.湯船に5~10分ほど浸かる。

2.水風呂に浸かる

 

これのひたすらループ

 

湯船のかわりにサウナもOK

 

4.湯船に何回も長く浸かれるか不安...

 

とは言っても僕はガリガリなので、湯船につかり続けるのが苦手なので果たして我慢大会みたいにならないか心配だったんですが、そんなことなかったです!

 

どうせならいろんな湯船がある場所のほうが楽しめそうということで、喜助の湯に行ってきました!

 

僕のコースはこんな感じ。

 

源泉かけ流し椿の湯→清冷泉(水風呂)→炭酸の湯→清冷泉(水風呂)→清冷泉(水風呂)→信楽壺の湯→清冷泉(水風呂)→サウナ→清冷泉(水風呂)→露天風呂(紅葉の湯)→しお清泉(水風呂)→ほぐしの湯→清冷泉(水風呂)→歩行の湯→清冷泉(水風呂)

heymatsuyama.hatenablog.com

 

5.感想

 

1回目はただ冷たいだけだった水風呂が回数を重ねるごとに快感に変わっていくし、サウナあがりに浸かる水風呂は「出たくないぐらい気持ちがいい」

 

「サウナ→水風呂→温泉」の流れで、水風呂の後に使った温泉は肌にお湯が染み込むような感覚が超絶気持ちよかったです。

 

毛穴からマイナスイオンがでているんじゃないかって錯覚するレベルで肌が気持ちがいいです。

 

温泉を堪能した後は、喜助の湯の漫画コーナーでまったりして、畳の上でゴロゴロhした結果、5時間も過ごしてしまいました。

 

これは週1で通うこと確定です。

 

広告を非表示にする